« 夏季休館日 | トップページ | お茶会 : 第1回 栄 茶会 »

2011年8月 2日 (火)

茶事(ちゃじ)を楽しむ

6月12日に、当館に於いて、遠州茶道講座の家元直門、真甫会会員とともに茶事を楽しみました。

茶事(ちゃじ) とは、茶の湯において懐石、濃茶、薄茶をもてなす正式な茶会のことです。

茶会は、日本文化の集約ともいえ、洗練された作法を特徴とし、いまでも受け継がれています。

しかし、茶会は多人数が集まることが多くなり、ともするとお付き合いが主になって、楽しむまでにはなかなかなりません。。。

今回、茶事を知って、初めて茶会の楽しさ、茶道のよさがわかるということでチャレンジしてみました!!

正式な茶事は実際催すとなると、なかなか大変でした。。。(~_~;)

しかしながら、日本料理が世界の様々な料理にも負けない優れた料理であることがわかりました!!

ともあれ、お茶会にお招きする/招かれるというのは、よいものですね、作法を知らない方でも臆することはないと思います。楽しむことが大事ですから。

写真をとるのを、忘れてしまいました。。。m(_ _)m

館長・森村

|

« 夏季休館日 | トップページ | お茶会 : 第1回 栄 茶会 »

★ イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茶事(ちゃじ)を楽しむ:

« 夏季休館日 | トップページ | お茶会 : 第1回 栄 茶会 »