« 一日やまと絵教室 かぶとを描く会 報告 名古屋 桑山美術館 | トップページ | 稲光画塾 塾生 荒川様 お写真 »

2013年7月11日 (木)

「92歳の絵筆 現役」 稲光画塾 塾生 荒川様

5月25日(土)26日(日)、稲光画塾 荒川様は、名古屋市 中村区内の元気な高齢者の一人として、作品展を学区内の元料亭「稲本」で盛大に開催されました。

中日新聞、朝日新聞に大きく取り上げていただき、

「92歳の絵筆現役」

と、作品と共に大きな顔写真と画業60年の紹介がありました。

60年間ものあいだ、稲光画塾 森村峰光、宜永、宜高と3代にわたっての現役塾生であられ、まさに絵筆が健康の大きな一因であることがわかります。

やまと絵は歴史を学びながら描きますので、頭と指の体操となり、それが健康につながっているのではと本人の弁です。

いまも百人一首など完成すべく、挑戦はまだまだ続きます。
さらなるご健闘を願ってやみません。


|

« 一日やまと絵教室 かぶとを描く会 報告 名古屋 桑山美術館 | トップページ | 稲光画塾 塾生 荒川様 お写真 »

○ 大和絵講座」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「92歳の絵筆 現役」 稲光画塾 塾生 荒川様:

« 一日やまと絵教室 かぶとを描く会 報告 名古屋 桑山美術館 | トップページ | 稲光画塾 塾生 荒川様 お写真 »