うぐいすの 声なかりせば ゆききえぬ 山ざといかて 春をしらまし

(うくいすの こゑなかりせば ゆききえぬ やまさといかて はるをしらまし)

中務(なかつかさ)、後撰集時代の代表的女流歌人、伊勢の娘

森村宜永・画

大和絵