夜をこめて 鳥の空音は はかるとも よに逢阪の 関はゆるさじ

(よをこめて とりのそらねは はかるとも よにあふさかの せきはゆるさじ)

「後拾遺集」

清少納言(せいしょうなごん) 「枕草子(まくらのそうし)」の作者

森村宜永・画

大和絵